シゴトラボ コミュニティビジネス・社会起業の専門家

   

【日記】今日はBABAラボ工房の大掃除

今週は、BABAラボの工房も閉め、事務作業を一気に片付けてしまおうと予定していました。

しかし!娘がウィルス性胃腸炎から、通常の風邪をひき、予定していた冬休み中の保育は全てキャンセル・・・思いがけず、娘とべったりな一週間となりました。

最初の2日間は、娘もぐったりでしたが、段々と元気のでてきた「ただ熱がさがらない」後半は、どこにも行けずイライラが募る子どもと、その態度にイライラする私とで、一触即発な時間を過ごしました。

パソコンをしていてもすぐに呼ばれるので集中できず、仕方なく、二人でテレビを見ていると、魅惑の通販番組が!

「水だけでピカピカ、経済的!」「こんなに軽い!」「今なら送料無料!」

・・・危うくスチーム掃除機を買ってしまいそうになりました。

「ひとつください!」と電話を掛ける前に、落ち着いてネットでクチコミを見てみると、小さい私の家には不相応なことが判明しましたが、“これでもか!”と畳み掛ける、商品効果に関する映像の繰り返しは、我々に考える空きを与えません。

すごいな~、テレビ通販。(ラジオ通販もすごいけれど)

売る方から見れば、動画の良さを改めて実感しました。

今日は、BABAラボ工房の大掃除。

あのスチーム掃除があれば・・・・なんて。


桑原(静)
孫育てグッズのBABAラボ(ばばらぼ・ババラボ)
facebookページでも写真など公開しています
http://www.facebook.com/babalab(facebook)
http://baba-lab.shop-pro.jp/(BABAラボ通販)

【日記】サンタクロースがやってくる

今ごろ、あちらこちらの街をサンタクロースが駆け回っているでしょうか。

うちの娘(4歳)は、ウィルス性胃腸炎にかかり、一昨日からぐったりしています。それでも、もちろんサンタクロースのことは忘れていません。

午後3時頃から、「夜はまだ?ねなくてだいじょうぶかな?」とそわそわ。外で物音がすれば、「来たんじゃない!てがみをよみに来たのかも!!」と大騒ぎ。

ようやく夜になると、「もうねるね。はみがきするから!おかあちゃんもねてね!だれかが起きてるとサンタさんがこないよ!」だそうです。

昨年の話ですが、私がテレビのコマーシャルを観ながら「どうぶつの森(DSソフト)がやりたい!」とずっと言い続けていたので、「さんたさん おかあちゃんにはどうぶつのもりをください」という手紙を靴下に入れていました。
(この時、字は書けなかったので、おかあちゃんが代筆・・・)

今年はどうだろう?と思い、窓にかけた靴下をのぞくと「さんたさん おかあちゃんはどうぶつのもりです」という手紙が入っていました。

娘よ、ありがとう、ありがとう。

残念だけど、大人にはサンタさんは来ないらしいよ。

私が子どもだった時には、サンタクロースが来たはずですが、2つの記憶しか残っていません。

娘と同じくらいの歳だったでしょうか、「朝起きると、枕元にピンクレディーのレコードが置いてあった!」というシーン、さらに小学生低学年のときに、陶器でできたピエロの人形をもらったという思い出です。

そうそう、小学生のころは、なぜかピエロが大好きであらゆるピエロ人形やグッズを集めていました。大人になって実家に帰り、子ども部屋にはいると、その異様さにドッキリしたものです。

ピエロの話はさておき~

みなさんが素敵なクリスマスを過ごせますように!!

メリークリスマス!

桑原(静)
孫育てグッズのBABAラボ(ばばらぼ・ババラボ)
facebookページでも写真など公開しています
http://www.facebook.com/babalab(facebook)
http://baba-lab.shop-pro.jp/(BABAラボ通販)

【日記】BABAラボは2周年を迎えました

12月に入ると、あっという間に年末に向けて時が過ぎて行きます。

12月19日で、法人登記して丸2年を迎えます。この工房へ引っ越してきたのも法人化と同時期なので、丸2年になります。

1年目は、基盤作りの1年でした。スタッフがどんどん増えて、運営のルールを作ったり、現行の商品をマニュアル化したり、あっという間に過ぎていきました。

2年目は、見直しの年でした。法人化してからは2年ですが、企画を初めてからは3年が経ち、当初の企画とは自分たちもマーケットも変化し、次のステップに向けての準備をした年でした。

外部のアドバイザーを迎え、コンセプトの見直しと、新商品の開発をコツコツとしています。

コンセプトをみんなでワイワイ考えるのは楽しいし、大学との商品開発もやりがいのある作業なのですが、新しい商品も発表できないし、新しいメッセージを出すまで中途半端にホームページも変えられないしで、自分としてはもどかしい年でした。

そのもどかしさは今も続いているのですが・・・、春になるとちょっとずつ新しくなったBABAラボが見せられるようになると思います。

個人的な事でいえば、今月39歳になりました。

四十にして惑わず。まだ迷い多きアラフォーですが、進むべき道は定まってきたような気がします。


桑原(静)
BABAラボ(ばばらぼ・ババラボ)
facebookページでも写真など公開しています
http://www.facebook.com/babalab(facebook)
http://baba-lab.shop-pro.jp/(BABAラボ通販)

「いっとじゅっけん」に、BABAラボが紹介されました

経済産業省関東経済産業局から発行されている電子広報誌「いっとじゅっけん」に、BABAラボが紹介されました。 
 
広報誌「いっとじゅっけん」サイト 
 
BABAラボ 紹介ページ 

事業内容

地域社会の課題を解決するビジネス
<コミュニティビジネス・社会起業など>の
起業・運営支援、ノウハウ提供を行っています


シゴトラボ合同会社では、「BABAlab」事業として、100歳になっても自分らしくはたらき、いきいきと暮らしつづけられる社会を目指し、シニアの生の声をいかした商品・サービス開発や、マーケティング事業、また全国各地で職場づくりやコミュニティづくりのサポートを実施しています。また実際に、ものづくり工房「BABAlab(ばばらぼ)さいたま工房」をさいたま市南区で運営。そこでは、子連れのママから80代のおばあちゃんまで、多世代が経験と知恵を活かし地域で働いています。
  
(1)地域社会の課題を解決するビジネス「BABAlab(ばばらぼ)」の運営、ノウハウ提供
(2)地域社会の課題を解決するビジネスの起業相談、講師、運営サポート
(3)地域社会の課題を解決するビジネスの人材育成カリキュラム作成
 
 
「高齢者が働ける環境づくり」や「多世代・異世代が働ける環境づくり」を目指している個人、行政、企業、大学の方など、見学やご相談をいつでもお受けしております。


★講師・講演依頼・見学など、お気軽にお問合せください 
--------- BABAラボについて ---------



100歳になっても、自分らしくはたらき・いきいき暮らせる社会を目指して、
シニアの職場づくりやコミュニティづくりを行っています。
また、シニアの生の声を活かして、商品・サービス開発を行ったり、
マーケティング事業を実施しています。
http://baba-lab.shop-pro.jp/(通販ページ)
 

BABAlabさいたま工房
さいたま市南区で、高齢者や子育て中の主婦など、一般の企業では
働きにくさを感じている人達が、やりがいを持って地域で働ける職場に
なることを目指して運営しています。
主な取材記事
◆greenz.jp グリーンズ
◆MANA-Biz(マナビズ)|ビジネスパーソン向け学びの情報サイト
◆関東経済産業局電子広報誌
◆TOKYO人権 
◆リビングくらしナビ



 

サイト内検索

お問合せ

地域や社会に根ざした
“じぶんらしい仕事づくり”
のお手伝い

「高齢者が働ける環境づくり」
「多世代が働ける環境づくり」
を目指している個人、行政、
企業、大学の方など

講師や事例紹介のご依頼
見学やご相談など
お気軽にお問合せください。
mail@jibun-lab.com

シゴトラボ合同会社
http://www.jibun-lab.com

BABAラボ(ばばらぼ)
http://baba-lab.net/

BABAラボ(ばばらぼ)
通販ページ
http://baba-lab.shop-pro.jp/

〒336-0031
さいたま市南区鹿手袋7-3-19
TEL&FAX 048-799-3214
mail@jibun-lab.com
代表 桑原静
Copyright ©  -- シゴトラボ コミュニティビジネス・社会起業の専門家 --  All Rights Reserved
Design byCriCri  /