満員御礼【開催】セカンドライフ応援セミナー はたらく・まなぶ・たのしむ  50歳からのセカンドライフ応援セミナー

人生100年時代。仕事や子育てを終えたあなたにとっての「セカンドライフ」とはなんでしょうか?

専門家と実践者の話を聞き、さらにシートを使った自分と向き合う作業で「働きたい」「学びたい」「趣味・地域活動がしたい」など、さまざまな選択肢の中から、自分らしいセカンドライフの過ごし方を考えます。

■日時:令和4年1月21日(金)19:00~21:00

■会場:浦和コミュニティセンター第15集会室(さいたま市浦和区東高砂町11-1)

■対象:さいたま市在住の50歳以上の方

■定員:40名

■入場無料

■お申し込み・お問い合わせ

定員に達したため、応募を締め切りました。

<お問い合わせ>
Tel:048-799-3214(平日10:00~16:00)


<セミナー内容>
19:00-19:10 開会あいさつ、趣旨説明
19:10-19:40 講演「あなたらしい第2の人生の過ごし方」 講師:澤岡詩野さん(ダイヤ高齢社会研究財団主任研究員)
19:40-20:00 セカンドライフを満喫している2名の先輩シニアによる事例発表
20:00-20:10 休憩
20:10-20:50 グループワーク「あなたらしい活動の入り口を見つけませんか?」
※最後のグループワークについては、感染症対策のため個人のワークと質疑応答の時間に内容を変更します。
20:50-21:00 閉会あいさつ

<講演>
澤岡詩野さん

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団主任研究員。東京理科大学工学部経営工学科助手、同大総合研究機構危機管理・安全科学技術研究部門客員准教授を経て2007年から現職。(公財)東京都防災・建築まちづくりセンター(理事)、(社団)コミュニティネットワーク協会(理事)、内閣府平成30年度高齢社会フォーラム運営委員、かながわ人生100歳時代ネットワーク会議第三部会『地域とシニア』座長など。専門領域は老年社会学、高齢社会の地域づくり。近年では、人生100年を豊かにする為の、家庭でも職場でもない3つ目の居場所の在り方明らかにすべてくフィールドワークに力を注いでいる。

主な著書に、『荻窪家族プロジェクト物語;住む人・使う人・地域の人 みんなでつくり多世代で暮らす新たな住まい方の提案』萬書房(2016)、『地方創生へのまちづくり・ひとづくり』ミネルバ書房(2016)。


様々なカタチの「はたらく」をサポートしています。

シゴトラボ合同会社では、様々なカタチの「はたらく」をサポートしています。 シニアの「はたらく」をサポートする事業『BABAlab(ばばらぼ)』では、シニアの生の声をいかした商品・サービス開発、マーケティングのほか、各地でコミュニティづくりのサポートを実施しています。また、全国でコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスの支援も行っています。