【社名変更のお知らせ】2022年3月1日に社名を「合同会社ババラボ(通称 BABA lab)」に変更します

シゴトラボ合同会社(本社:埼玉県さいたま市、代表:桑原静)は、2022年3月1日に社名を「合同会社ババラボ(通称 BABA lab)」に変更します。

1.BABA labのメッセージ

『長生きするのも悪くない』みんながそう感じられる街があったとしたら…

そこには、どんな “風景” があるのだろう?

そこには、どんな “仕組み” があるのだろう?

BABA labは、みなさんと一緒に仮説をたて、「あったらいいな」と思う仕組みやサービスをつくっていきたいと考えています。

2.社名変更の背景

2011年の創業以来、雇われて給与をもらうという意味での「働く」だけでなく、コミュニティビジネス等の地域での起業やNPO活動など、様々なカタチの「はたらく」をサポートしてきました。なかでも、シニア世代の「はたらく」に注目し、100歳まではたらけるものづくり工房「BABA labさいたま工房」を運営するほか、全国でシニア世代の活動支援を行ってきました。

この10年間、ネットやテレビでは、「老老介護」「二千万円問題」「5080」など、ショッキングなキーワードとともに長寿社会で起こる様々な問題が取り上げられてきましたが、日本が超高齢社会であることを、実感をもって日々過ごしている人は、ほとんどいません。“なんとなく”長生きすることに不安を感じつつも、目の前の生活に追われている人が多いのが現状ではないでしょうか。とは言え、誰しもが長生きする可能性のある時代。BABA labは、シニア世代だけでなく、若い世代も、みんなが「長生きするのも悪くない」と思える地域づくりを目指し、そこに必要な仕組みづくりやサービスづくりに邁進していきたいと考えています。

2.社名とロゴの由来

社名は、おばあちゃん「BABA(ばば)」と、研究所「lab(ラボ)」を組み合わせた造語です。ロゴマークは、BABA labが目指す社会で、活躍する「人」をモチーフにしました。自分らしく、自発的な気持ちを持つ「人」、 新たな環境をつくる、思いがある「人」が中心に集まり、そこで新たな価値のあるものを生み出し、さまざまな方法で発信していく。そんなイメージを込めた、BABA labのシンボルマークです。


3.社名変更の概要

新社名: 合同会社ババラボ(通称 BABA lab)
英文表記: BABA lab LLC
変更日: 2022年3月1日
本社: 埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-19(現行どおり)
代表: 代表社員 桑原静(現行どおり)
URL: http://www.baba-lab.net

事業内容: 超高齢社会に必要なサービス・商品づくり、シニア世代の就労や学習の場のコーディネート、調査研究、教材開発など

<問い合わせ先>
BABAlab 合同会社ババラボ  担当:桑原、横地
TEL 048-799-3214  FAX 048-799-3214  E‐mail mail@baba-lab.net



様々なカタチの「はたらく」をサポートしています。

シゴトラボ合同会社では、様々なカタチの「はたらく」をサポートしています。 シニアの「はたらく」をサポートする事業『BABAlab(ばばらぼ)』では、シニアの生の声をいかした商品・サービス開発、マーケティングのほか、各地でコミュニティづくりのサポートを実施しています。また、全国でコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスの支援も行っています。